リバース 新品・中古釣具の釣具通販 パソコン版を見る
HOME ショッピング 中古買取 リバースCh 問い合わせ
矢野燿大のチャレンジフィッシング:第9回:魚種限定解除のアーバンナイト!ブリーデンSTYLE

相性抜群!シーバス爆釣の神戸港へ。
何が釣れるか?オフショアのナイトフィッシング

相性抜群!シーバス爆釣の神戸港へ。何が釣れるか?オフショアのナイトフィッシング

神戸港といえば・・・そう!チャレンジフィッシング3回表のボートシーバスと4回表の沖堤シーバスデイゲームと2回連続で打線爆発!大量得点を記録した、まことに縁起がよく矢野さんとの相性もバッチリのお得意様フィールドだ!
というわけで、もはや詳しい説明は必要ないかと思うわけだが、改めて違う視点から神戸港を紹介してみたい。

3回表、4回表とどちらもターゲットはシーバスオンリーだったのだが神戸港には実にいろいろな魚たちがいる。
まず有名なところとしてはチヌ。数ある沖堤では落とし込み釣りの全国大会が開かれるほど魚影が濃く50cmオーバーの年無しクラスもバカスカ釣れる。最近ではルアーでのチヌねらいも確立されている。
陸っぱりでは沖堤を除いて立入禁止の護岸がほとんどなので手付かずのポイントにはウブな大型チヌが居着いているのは間違いなく、ボートフィッシングでは、そんなチヌをねらうことが可能だ。

有名な和田防の東端、白灯台の前

ライトリグのメインターゲットになるメバル、ガシラも多く、チヌ同様に陸っぱりからでは手が出せないポイントには良型が多く残されているし、同じロックフィッシュのカテゴリーのアコウもしかり。
アジは特別大きなものは少ないが例年、初夏になれば神戸港内に入り込んでくる。

秋になれば潮通しがよい沖に面したエリアには青物のブリ、メジロ、ハマチ、サワラ、サゴシが回遊するし、港内にはタチウオも入り込んでくる。砂底をねらえば良型のキスも釣れるし、ルアーの対象魚ではないがカワハギも多いしグレだっている。かつて和田防のテトラでは60cmクラスのイシダイも釣れたことがあるなど、「ここって本当に大阪湾!?」と疑いたくなるほど素晴らしいフィールドなのだ。

というわけで矢野燿大のチャレンジフィッシング9回表は、ボートから魚種限定解除のライトリグでの釣り。
どんな魚が飛び出すか!?こうご期待!

今回のシチュエーション

シーバスはぽろぽろながらもロックフィッシュは低活性…チヌにも少し早い4月下旬

田辺市新庄町、内ノ浦港から出船

取材は4月23日。午後5時半に西宮浜北側の神戸マリーナから大阪湾の海坊主・キャプテンたまちゃんが操るフラットウェーブで出船する。

実はもともと3月13日に取材を予定していたのだが運悪く爆風が予想されたため延期、ようやく実現したのがこの日だった。しかしどういうワケか今年の春は荒れ模様の日が多く、ボートが出せてもねらえるポイントが限られたり、まったくボートが出せなかったりということが続いていた。

ここのところシーバスは大型も含めてぽろぽろ釣れている状況だがメバル、ガシラは4月に入ってからはお世辞にもよく釣れているとはいえなかった。ただ大阪湾のメバルに関しては春先に回遊しだしたイカナゴを補食することで食欲に火がつき、日増しにいろいろなベイトを食うようになり活性がどんどん高くなるシーズンではあるので、何かのタイミングでスイッチが入れば良型爆釣という可能性がないわけではない。チヌもそろそろシーズンではあるがキャプテンの話では、まだストラクチャー際に浮いているチヌの姿は少なく、連休明けの5月からに期待ということだ。

今回のフィッシングガイド

ライトリグゲームのパイオニア!
LEONの愛称でおなじみの加来匠さん

ブリーデン・LEONの愛称でおなじみの加来匠さん

LEON(レオン)の愛称でおなじみのライトゲームアングラー、加来匠さんが今回のフィッシングガイド。福岡県出身で広島市在住。釣り歴は古く本格的な投げ釣りから磯のイシダイ釣りやヒラマサ釣りを経て渓流のルアーフィッシングへ。もともと小物釣りが大好きだったため荒磯に渡っても渡船待ちや潮待ちの時間には磯の割れ目や藻の際に簡単な仕掛けを落とし込んで、いろいろな小魚を釣って興奮していたという。

そして渓流で使っていた小さく繊細なルアーが海でも通用し、いろいろな魚たちが反応してくれることを知ってからはソルトのライトリグゲームにはまりこみ現在に至る。今では盛んになったメバリングやアジングと呼ばれるライトリグゲームのパイオニア、第一人者なのである。

特にハードルアーに対するこだわりと造詣が深く、釣れるルアーよりも「驚きを与えてくれるルアー」を求めて開発したのがブリーデンの『ミニマル』『メタルマル』『Beeバイブ』というライトゲーム用でターゲットを選ばないハードルアー。これらの魚種限定解除ルアーを武器に日夜、全国の海で知的興奮ゲームを楽しんでいる。

矢野さん

よろしくお願いします。ところで今日はどんな魚を釣るんですか?

LEONさん

正直言いまして神戸港で釣りするのは初めてなんです。今日はミニマルというプラグを中心にハードルアーでメバル、ガシラ、アジ、チヌ、シーバスあたりを釣ってやろうと思ってます。本当にここでは釣ったことがないので船長に頑張って釣れるところに案内してもらって・・・(笑)

矢野さん

メバルやアジはソフトルアーとジグヘッドというイメージが強いんですが今日はハードルアーなんですね。

LEONさん

確かに現在のライトゲームはジグヘッドにワーム主体なんですが、僕は昔からハードルアーでいろいろな魚を釣ることに取り組んでいまして、ハードルアーならではの釣りが大好きなんです。何せ小さいワームより大きくて硬いルアーのほうが大きい魚が釣れるんですよ。
メバルでもアジでも小魚を追いかけている魚には圧倒的にハードルアーが強いんですよね。今日もそのパターンにハマればと思っています。


今回の戦略

『ミニマル50』のストラクチャー打ちでメバル、ガシラねらいをメインにメタルマルで良型シーバスまでカバー"

メインはメバル、ガシラ狙い

とにかく神戸港は初めてという加来さんの作戦は以下の通りだ。
まずメインとなるのはメバル、ガシラねらいでは7ft前後のメバリングロッドにフロロカーボンライン3lbのセットを使用。使用ルアーは『ミニマル50』。

ミニマルでメバルをねらう場合、ボートから港湾部の工場護岸やタンカーバースがポイントの場合、メバルがボトムに付いているというイメージは加来さんの頭の中にはないという。東京湾でもストラクチャーに寄り添って海面近く、柱の陰とかにメバルがいることが多いのだそう。実際にはミニマルを柱の向こうに投げ、できるだけ柱の際を通すようにエビがスーッと泳ぐスピードをイメージし、ゆっくり巻くと陰から出てきてドンとバイトする。

次に底に藻や石があってメバルが浮いておらずボトムに付いている場合は、キャストしたミニマルをフリーで沈め着底させる。着底したらティップをピッピっとわずかにしゃくる。硬質発泡素材のミニマルは浮力があるのでわずかな力が加わっただけで30~40cmはヒュッと舞い上がり、それが沈下に転じたときのアクションが実はエビの動きそのものなのだという。

「これを使うシーンがあるかどうかは分かりませんが……」という加来さんの次の作戦は、メバリングロッド使用は同じだがPEライン0.6号をセットしたタックルを使用するシーバスねらい。ボートからの釣りなので当然シーバスもいるだろうということで、さすがにフロロの3lbは不安。PE0.6号なら強度的には8lbクラス、これで少々大きなシーバスが来ても大丈夫。形はミニマルに似ているがメタルルアーの『メタルマル13』にチェンジ。ミニマル50は3gだがメタルマルは13gと重くジグ的な使い方にプラスして、リアにブレードが付いているので投げて巻くだけ。もしくは底を取って巻き上げてはテンションフォールさせてという釣り方。ブレード部分にフックが付いているため、ボディをねらわずにブレード部分だけをエサだと思って反応する魚も釣れる。極端な話、キスなどがこのハードルアーで釣れてしまうことがあるそうだ。

さらに用意していたのはベイトタックル。「ベイトだからということはソルトのライトゲームではあまりないんですけど……」という加来さん。「キャストの楽しさがあるのとフロロカーボンラインでも太いものが使えるのがベイトリールですから。スピニングですと3lb、4lbが限界ですけど、これには8lbを巻いています」というのは船長が「ここは特別大きいシーバスいるよ!」と言ってくれたときに投げてみるため。ルアーは『ミニマル50』より少し大きい『ミニマル65』を使用。

矢野さん

非常に繊細な釣りなんですね。ちょっと不安ですけど何とか釣らせていただけるでしょうか?

LEONさん

確かに繊細ではあるんですが、そこが面白いんですよ。最初はちょっと苦労されるかも分かりませんが、頑張ってください!


本日のタックルチェック

メバル、ガシラには『ミニマル50』と『ミニマル65』。ノンウォブル、ノンロールでダートするのが特徴

メバル、ガシラねらいで使用するブリーデン『ミニマル50』

メバル、ガシラねらいで使用するブリーデン『ミニマル50』、硬質発泡ウレタン素材なのでボディに非常に浮力があり、さらにアウトシンカーなのが特徴。浮力のあるボディのフロントにアウトシンカーが付いているので海底では頭を下に向けて立つ。そこで底からピンピンっと跳ね上げてスーッと落として魚を誘うことが可能。要はエビの動き。海底にいるエビをイメージして動かすと、ボトムにいるたいていの魚は食ってくるというルアー。そこで大切な基本は「底を取る」こと。底取りがきちんとできるかどうかがキモで「それができれば釣ったようなもんです」と加来さんはいう。

また『ミニマル50』にはシャロー、ノーマル、ディープの3タイプがあり、ねらうレンジや釣り方で使い分けることができる。これらはアウトシンカーの位置と大きさで外形から区別でき、シャローはセンターフック寄りの後ろに小さいシンカーがセット、ディープは前の方に大きなシンカーがセットされている。ノーマルは目玉の下あたりでシンカーの大きさは中間。

LEONさん

バス用のプラグでシンカーが外に付いたルアーって見られたことないでしょう?

矢野さん

そうですね、見たことないです。ミニマルは餌木みたいですね。

LEONさん

そうなんです。原型はブリーデンの餌木『エギマル』なんですよ。


『ミニマル50』にはシャロー、ノーマル、ディープの3タイプがある

バス用のプラグなどは巻くとブルブルとウォブリング、あるいはロールしながら動くが、餌木から発展したミニマルはノンウォブル、ノンロールという動かないルアーなのだ。
しかし餌木同様に左右にダートするのが特徴。つまり2、3回チョンチョンとしゃくると左右にキュッキュッキュッとダートしながら跳ね上がり、ノンウォブル、ノンロールでスーッ落ちる。この動きが海エビそのものなのだ。

またメバルでも『ミニマル50』より大きい『ミニマル65』に反応がよいときがけっこうある。特に春の4月、5月のシーズンにベイトとなるイカナゴやカタクチイワシがある程度のサイズに育っていた場合、圧倒的にシルエットの大きいルアーがよく、大きいルアーには大きい魚が反応する。
たとえば『ミニマル50』だと20cmそこそこのメバルだが、『ミニマル65』だと25cmから、うまくいけば尺メバルがドンと食ってくることが多いのだそう。

シーバスには『メタルマル13』頼れるメタルの『Beeバイブ』も準備

攻棚ワカサギ汎用扁平穂先

シーバスねらいに用意したブリーデン『メタルマル13』はミニマルを金属ボディにしたスピンテールジグ。とにかく抜群の遠投性能があり、PE0.4号使用、無風の平地でオーバー100mというから驚き。リアフックはブレードを抱き合わせたダブルフックタイプで、リアへの乗りの悪さやバラシを克服。この遠投性能とリアブレードフックの効果でまさに魚種の限定を解除したルアーでシーバス、青物、アジ、チヌ、フラットフィッシュのほか、実釣テストではフィッシュイーターではないキス、ハゼ、アイナメ、ベラ、アイゴ、ウミタナゴまで釣れてしまったというのにはビックリだ。

実はもうひとつ頼りになるルアーがブリーデン『Beeバイブ30』という小さなメタルバイブ。リトリーブでもリフト&フォールでもきっちりと釣ることができるルアーで、何よりスローリトリーブ時に起こるメバルに警戒心を与えない抑えめのバイブレーション、さらにトゥイッチをかけるとプラグのような平打ちをするのも特徴。巻くだけでも釣れるし、さまざまなアクションを駆使することもできるのがうれしい。

ロッドはメバリング用の7.4ftと6.8ftにラインがフロロ0.6号。
パワータイプのプロトロッドも使用する

ミニマル50、同65使用時のロッドは矢野さんがブリーデン『GRF-TE74fortunateNB』、加来さんがブリーデン『GRF-TE68usemouth』、リールはともにダイワ『イグジスト2004』で、それぞれブリーデン『Custom Wハンドル』の90mm/カーボンタイプと80mm/ショートアームでチューン済み。
ラインはブリーデン『フィネスフロロ』の0.6号。

ベイトタックルのロッドは7ftのプロトタイプでリールはアブガルシア『レボLT』改にフロロカーボンライン8lb。メタルマル、Beeバイブ使用時はパワータイプのプロトロッド(7.4ft&7.8ft)にリールがダイワ『セルテート2500』と『セルテート2004』、ラインはPEでよつあみ『パワージーニスウルトラサーフWX4』0.6号。
フロロリーダーとしてよつあみ『海藻ハリス』2号を約70cmの長さを、FGノットで接続した。

LEONさん

矢野さんに使っていただくのは細くて短い7.4ftのメバリングロッドです。ラインはフロロカーボンの0.6号ですからだいたい3lbですね。

矢野さん

うーん繊細~!3lbじゃ心配ですね~。

LEONさん

バス釣りだと普段は6lbとか8lbですよね。ですが、その分ロッドも細くて柔軟なので、そう簡単に切れるもんじゃないですよ。


さあ、これで準備はカンペキ!波風の心配が残る中いざ、出港!
キャプテンたまちゃん頼んまっせ!

矢野燿大のチャレンジフィッシング|第9回:魚種限定解除のアーバンナイト!ブリーデンSTYLE

チャレンジフィッシング目次

ログイン お知らせ 欲しいものリスト マイページ ショッピングカート