リバース 新品・中古釣具の釣具通販 パソコン版を見る
HOME ショッピング 中古買取 リバースCh 問い合わせ

ロッドの曲がり方はさまざま

アクションの他に負荷が掛かったときのロッドの曲がり方の違いがあり、この曲がりをテーパーデザイン(調子)といいます。

ファーストテーパー(先調子)

ファーストテーパー
ロッドの先端付近が良く曲がるもの

レギュラーテーパー(胴調子)

レギュラーテーパー
真ん中部分から曲がるもの

スローテーパー(元調子)

スローテーパー
根元付近から曲がるもの

テーパーデザインはルアーに動きをつけたり、フッキングする際や魚とのやり取りに際に有利不利が出てきます。
しかし、このテーパーデザインを公表していないメーカーもあり、実際は使用してみないと分からない場合もあります。

ルアーに繊細な動きをつけたり、アタリのあった瞬間にアワセを入れる場合はファーストテーパー。魚のアタリをこちらからアワセるのではなくある程度の向こう任せのノセを重視したり、じっくり魚とのやり取りをするにはレギュラーテーパーがオススメです。

ロッドの特性と選び方 目次

タックルの選び方TOPに戻る
ログイン お知らせ 欲しいものリスト マイページ ショッピングカート