リバース 新品・中古釣具の釣具通販 パソコン版を見る
HOME ショッピング 中古買取 リバースCh 問い合わせ

離岸流と地形の変化がポイント

サーフフィッシングは、外洋に面した外洋サーフと、内湾に囲まれた内湾サーフの大きく二つに分けられます。

外洋サーフは比較的波が高く、波の変化や払い出しも判りづらいため慣れないうちは釣り難いかもしれません。
内湾サーフは比較的な波も穏やかで、流れ込みや地形の変化が判りやすいので、はじめての方は内湾サーフをオススメします。
そして周りの地形をよく見渡して、後方が緩やかな砂浜であれば遠浅なサーフになっているので広範囲に探りながら釣っていきましょう。
起伏や急な斜面が続く砂浜であれば急深なサーフの可能性が高いのでカケアガリなど、ポイントを絞って狙うとイイでしょう。

代表的なポイントは河川からの流れ込みや馬の背、ワンドなどの地形の変化ですが、サーフフィッシングで見逃せないポイントの1つが離岸流です。
離岸流とは打ち寄せた波が沖に向かって払い出される時にできた流れのことで、その流れによって砂底が深く掘られて、ベイトフィッシュなどが溜まりやすく、一級ポイントとなっています。

サーフ入門 目次

魚種&スタイル別入門INDEX
ログイン お知らせ 欲しいものリスト マイページ ショッピングカート