リバース 新品・中古釣具の釣具通販 パソコン版を見る
HOME ショッピング 中古買取 リバースCh 問い合わせ

状況に合わせたカラーローテーション

エリアフィッシングで重要なのが状況に合わせたカラーの選択です。
まずは、一つの種類のルアーに対して8~10色くらいを揃えましょう。

水質がクリアの場合は、「白」や「黒」、「ゴールド」などの派手な色と、「カーキ」や「ダークグリーン」などのダーク系があればOK。
水質が濁っている場合は「ピンク」「蛍光グリーン」「イエロー」や「シルバー」などを抑えておきましょう。

これらの色を順番に変えていくことをカラーローテーションといいます。
特に休日など、釣り人がたくさん訪れる人気エリアでは、すぐに魚がスレてしまう(飽きて追わなくなる)ため、今まで使っていた色と真逆の色に変えたり、徐々に変化させたりと色々試してみましょう。
また、放流直後は「アカキン」や魚たちが食べていた餌(ペレット)と同じ色の「ブラウン」などがイイです。

カラーに関してはその日の釣り場の状況によって大きく変わってくるので、その日の状況に合ったカラーローテーションを探すことが大切です。

エリアフィッシング入門 目次

魚種&スタイル別入門INDEX
ログイン お知らせ 欲しいものリスト マイページ ショッピングカート